ククルス・ドアンの島を観てきた

今日は代休だったので映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」を観てきました。
E2C7B62C-DF3D-4F28-B3EB-662AE5F268E8.jpeg
流石に平日の朝イチ、良い席で観ることができました。

BGMは初代ガンダムの曲がアレンジされていたり、それだけで、高揚感が増しますね。
ホワイトベースクルーの描き方も良かった。
設定がオリジンの物なので、時系列が違い、すでにジムが配備済みなので、ホワイトベース隊以外のモビルスーツ戦が見れたり。

ただ、全体的には内容が薄く感じました。
ククルス・ドアンや、敵の部隊のキャラも特に掘り下げられませんでしたし。
モビルスーツも綺麗すぎて、泥臭い戦闘しているはずなのに、なんか軽いというか。

TV版を見たことがあるオールドファン向のような印象でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック